日常サイト音楽思索エレファントカシマシ屋久島一人旅未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.22 Tue
ひさびさに「いいもん見っけ!」というカンジである↓








ファミコンと共に生まれ育った僕にとっては、とても心惹かれる音楽である。

"YMCK"か。
最近3rdアルバムを出したばかりのようだし、
お金に余裕ができたらチェックしたいところである。
スポンサーサイト
2008.01.18 Fri
最近のエレカシのライブのトリを飾っていた、『桜の歌』。
とうとう正式なタイトル&発売日が発表された。

桜の花舞い上がる道を

2008年3月5日リリース。サウンドプロデュース、亀田誠治。
COUNTDOWN JAPANのときのヒラマさん(←ギターサポート)といい、
最近なんだか事変の方と縁があるようである。

さて、この曲。
俺はもうホント、気に入ってまして。
youtubeにアップされてた新春ライブ映像(現在は削除済?)をダウンロードして、
それをiPodに入れては聞き浸る毎日なのである。

『俺たちの明日』のときにも似たようなことを言った気がしないでもないけど、
これはもう、売れるだろう。
『俺たちの明日』よりも、さらには『今宵の月のように』よりも間口は広いかもしれない。
リリースタイミングもバッチリ。アルバムに収録しなかっただけはある。
あとはタイアップさえつけば何も言う事はない。

で、個人的な問題。
今回は3種類リリースだそうです(通常版+初回限定版2パターン)。
当然ジャケは全部違う。
初回限定版同士は収録されているDVDの内容が異なる。



『俺たちの明日』のときは通常版と初回版、両方買ってしまった。
ので、今回も全パターン買ってもいいところではあるが…
(アルバム『STARTING OVER』はさすがに金銭的に2枚は買えない)

ぶっちゃけ、新春ライブ収録版は不要ではある。全部TVで見たので。
でも買ってしまうのであろう、きっと。
2008.01.14 Mon
いやー、やはりこの男は魅力的過ぎる。






Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。