FC2ブログ
日常サイト音楽思索エレファントカシマシ屋久島一人旅未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.01 Mon
そもそもの発端は,就職活動が落ち着いた頃から,
しきりに周りの人々に言われた言葉.

「学生最後の夏休みなんだから,旅行とか行っといた方がいいよ!
 社会人になったらそんな時間とれないよ!」

うん,その通りだと思う.
でも俺,特に旅行好きと言うわけでもないので,
そう簡単には「よっしゃ,ほんだらば行くべ!」とはならない.
それでも行こうと思ったのは,ちょうど良い機会かな,と思ったから.
もちろん今までも友達と旅行に行ったりしたことはあったけれど,
そういうのはぜーんぶ,友達任せにしてきたのである.
企画も手配も旅行プラン立ても,ぜーんぶ.
元カノとの旅行のときでさえも,そう.

このままではあまりに情けない.
だから,今回は一から十まで全部一人でやってみようと思ったのである.
何て事は無い,「はじめてのおつかい」と,何ら変わりないのである.
遅過ぎるわ.



「なんで屋久島?」

元々は沖縄に一人で行くつもりだったのである.
僕は生まれも育ちも大阪だけれど,
母方の祖父母が沖縄出身ということもあって,
実は血筋的には半分以上沖縄人なのである.

なので,自分のルーツを辿る旅にしようと思っていたのだ.
一人で沖縄の地に足を踏み入れて,その自然を感じれば,
なんかこう,自分の中で何か覚醒してくれるかもしんない,みたいな,
よくわからない期待を抱いていたのである.

が.

1. よく考えたら,一人で『観光都市』沖縄に行くのは実はそうとう寂しい人に見られそう
2. 沖縄は社会人になってからでも行けそうな気がする
3. ならば一人で行っても不自然じゃない屋久島に行ってみようじゃないか
4. 先輩も行きたそうにしてたし
5. あと『仮面ライダー響鬼』の第一話の舞台だったし

ということで,屋久島に行くことにしました.

(一日目に続く)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する
TrackBackURL
→ http://sl230superboldor.blog36.fc2.com/tb.php/195-ad85a127
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。