日常サイト音楽思索エレファントカシマシ屋久島一人旅未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.11 Thu
(9/11 感想追記)

本日のスペースシャワーTV内で,初めて『新しい季節へキミと』のPVが公開されました.
宮本さんが一人風に吹かれながら,まっすぐにこちらを見て歌い続けるPV.
そこにCGで四季を表現するいろんな効果が…

ユニバーサルが公式にyoutubeにアップして下さっていますが,
貼付けはできないようなので,リンク先を示しておきます.


http://jp.youtube.com/watch?v=L4fPwiqGDdU



あくまで,あくまで僕自身の感想を言わせてもらえば,
「宮本さんはそのままで充分,というかそのままが一番カッコイイんだから,
 余計なことはしないでほしい…かなあ…」
という感想ですかねー…CG作ってくれた方には,すごく申し訳ない気がするのですが.
CGは確かに綺麗だし,技術的にもすごいのかなあとは思うものの,
それが受けてであるこちらが求めているものかと言えば,それはまた別問題で…
もちろん「こちら」ていうのは,現状たかだか僕一人なワケで,
他の「こちら」の方々には好意的に受けとめられる可能性だって大いにあるワケですが.
なんだか,わかりやす過ぎる表現をCGでキレイにこさえて,それを乗っけてみました,
みたいに見えてしまう…のは,僕が穿った見方しかできないからなのか.
これがベストと判断した監督の意図を,僕が汲み取れていないだけなのか.

でもまあ,見慣れるとさほど気にならなくなってきました.
見慣れないと気にならない,というのは『プロモーション』ビデオとしてどうなのかとは思うけれど.
なんにせよ,初見のときのインパクトは,ある.

ちなみに,最近のPVの中では『俺たちの明日』が一番好きだったりします.
イシくん,セイちゃん,トミさんもずっと一緒だし.


で,とりあえず聞いたところ,歌詞はこんなカンジかな…?
間違っている可能性はおおいにあるので,ご了承ください.
(特に最初の「昨日はキミと~」の部分と真ん中の「焦げついちまった~」の部分.
 あと「彩る」なのか「彩り」なのかハッキリしない)

また,正規版のCDが発売されるか,または何らかの要請がきた時点で
下の歌詞は削除いたしますので,それもまたご了承ください.

歌自体はすごく好きです.特にサビの部分は文句なし.


『新しい季節へキミと』

感じる 戸惑い ためらい そして
昨日はキミと話せなかったからブルー

忙しくて夜空の月も見ていないぜ
光は感じているのに

嗚呼 行き場のないときめき 
心の中 キミを訪ねあぐねていた
毎日まるで 自分という謎を解いていくゲーム
すべてを愛せそうなのに

春夏秋冬 彩る 
光を心に全部集めたら
ここから始まりのグラデーション
新しい季節へキミと

夢を追いかけたり追い越されたり
焦げついちまった心震わせて 空
見上げたとき いつもキミを感じていた
答えなんてきっと簡単なのに

春夏秋冬 彩る
風のように日々生きられたら
俺しか知らない明日へ
今すぐ飛んでゆけるはず

変わりゆく東京の街に
二人の姿重ねていた
季節は巡り
いろんな風を感じてきた
この街でもう一度始めよう

いくつも流してきた涙は 
輝く明日からのメッセージ
ここから始まりのグラデーション
新しい季節へキミと

彩るぜ 明日のグラデーション

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する
TrackBackURL
→ http://sl230superboldor.blog36.fc2.com/tb.php/200-55fb823d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。